F-TEC Fire Proof Technology Co.,LTD 株式会社エフテック 耐火・防火・不燃材料の専門企業 火災から人命と財産を守ります。

株式会社エフテック

ホーム > 製品情報 > アルテックスシリーズ > 防炎薬剤 MF

防炎薬剤 MF JERICO ARTEXシリーズ

画期的な防炎性能を実現 外観を変えずに繊維製品・木材などを難燃化

JERICO MFはポリ燐酸アンモニウムと硫酸アンモニウムを主原料とした水性防炎薬剤です。
高性能の浸透促進剤配合により基材の奥深くにまで入り込み、高い断熱効果と自己消火性を発揮しますので、繊維製品や木材製品に塗布することで容易に防炎性能を持たせることが可能です。

高度な防炎効果、その仕組み

高性能防炎効果
主成分はポリ燐酸アンモニウムと硫酸アンモニウムです。
一般に燐系の薬剤は断熱効果が高く燃焼速度の遅い炭化残渣を多く生成します。加熱が進むにつれて水酸基の水素結合を弱めるか、または切断します。この動作によって水と酸基が反応して脱水しますが、それは燃焼ガスに水分が放出されることを意味します。その結果として自己消火性を発揮します。また、高性能浸透促進剤配合で、基材の内部にまで深く入り込み防炎効果を高めます。

和紙による燃焼実験

JERICO MFで処理した和紙と、処理を施していない同じ和紙による燃焼実験では、未処理のものが瞬く間に燃え上がるのに対して、処理済のものは火炎に触れると炭化するのみで燃え上がりません。

JERICO MFで処理済みの和紙と未処理の和紙の燃焼実験

高度な防炎効果、その仕組み

防カビ
ARTEX MFには約250種類ものカビを防ぐ水性防カビ剤が配合されており、カビによる基材の劣化を防ぐとともに生活環境をクリーンに保ちます。

基材の素材感を変えません

無色無臭
ARTEX MFは無色透明。基材の素材感を変えることなく防火性能を持たせ、経年変色もありません。また、中性なので素地を傷めず、美術品や重要文化財などにも安心して使用することができます。

無毒・無臭。人と環境に優しい

無公害
木材・紙・繊維製品など肌に直接触れることの多い素材だからこそ無毒・無臭にこだわりたい。ARTEX MFは水性で、有機溶剤等は一切使用していません。公的試験でも人体に有毒なガスが発生しないことが確認されており、ARTEX MFの人や環境への安全性を実証しています。

適用下地と用途

[木質系資材]
一般木材・合板・MDF・チップボード・木製ドア・木製窓枠・外壁材・屋根材・畳・萱などの不燃・難燃化。
[繊維系製品]
カーテン・クロス・カーペット・絨毯・衣服・ソファー・キャンバスなどの防炎化。
[紙製品]
障子・襖・梱包材・段ボール・書物・紙クロスなどの防炎化。

注意事項

  • 塗布率は対象基材の材質・含浸率等により異なります。
  • 塗布後の乾燥温度は自然乾燥・加熱乾燥ともに5~80℃の範囲で行ってください。
  • 水などで希釈しないでください。
  • 処理後の定期洗浄の際は再塗布してください。
  • 天然素材の中に30%以上の繊維が含まれる場合には処理できません。

包装単位

20ℓ角型ポリタンク
保管:0℃以上の室内で保管してください。
運送:普通貨物として取扱いできます。